前へ
次へ

医療機関はいくつかのシミの治療方法に対応しています

医療機関でシミを治療するといえば、レーザー治療を思い浮かべる人は少なくありません。
でも、医療機関の多くは複数の治療方法に対応していて、一人ひとりのシミに合った方法で治療してくれます。
たとえば、レーザー機器を使わずに、外用薬や内服薬で治療する場合もあります。
ハイドロキノンという、美白効果が期待できる成分が配合された外用薬を処方してくれるクリニックもあります。
ハイドロキノンは美白成分が強力だと言われていて、メラニン色素を作る酵素の働きを弱めて色素沈着を抑える特徴があります。
高い治療効果が期待できますが、使用するためにはドクターの診断が必要になります。
医療機関を受診してハイドロキノンを処方してもらえば、ドクターにお肌の状態も診てもらいながらシミの治療が進められるため安心感もあります。
レーザー治療に抵抗感がある人でもシミの治療ができますので、まずは気軽にドクターに相談して、最適な治療方法を確認してみるとよいでしょう。

Page Top